豆だけど、役立つ知識

ガスガンの素材であるヘビーウエイトとは何?ABSとヘビーウエイト、カーボンブラックヘビーウエイトまで紹介します!

ガスガン ヘビーウエイトとは サムネ

ガスガンに使用される素材はABS、ヘビーウエイト、アルミ、亜鉛合金などがあります。

これらにはそれぞれ特徴があり、撃ち味も違ったものになります。

今回はガスガンに使用されるABS樹脂、ヘビーウエイト、ウエスタンアームズでよく聞くカーボンブラックヘビーウエイトについても紹介します。

ヘビーウエイト樹脂とは?

ウエスタンアームズ ローデッドMCオペレーター

最初にヘビーウエイトとは何か紹介します。

これは、樹脂に金属の粉を混ぜて成形した樹脂です。

金属の粒子が入っているので、樹脂だけの時よりも重く作ることが可能です。

メリット

次にメリットを紹介します。

1つ目は重いことです。

これはヘビーウエイトの最大のメリットだと思います。

正直他の要素はこれのおまけです(極論)

また、ヘビーウエイトで作ったスライドはABSで作ったスライドよりも重くなりますので、スライドがブローバックした際のリコイルも強くなる傾向があります。

強いリコイルと言えばウエスタンアームズですが、この会社は基本的にヘビーウエイト樹脂が使用されており、それに加えてブローバックエンジンの効率も高いので、リコイルが強いという特徴があります。

2つ目はひんやり感があることです。

こればかりは実際に手に取って頂かないと分からないかもしれませんが、比べてみると握った際のひんやり感が違います。

ABS(東京マルイのグロック18c)とヘビーウエイト樹脂(ウエスタンアームズの1911シリーズ)のスライド部分を触ってみても、ヘビーウエイト樹脂は明らかに冷たく感じます。

この部分もリアル感を感じる要素ですね。

3つ目はブルーイングを施すことによって、本物の金属のような輝きを発することです。

これは、後述するウエスタンアームズのカーボンブラックヘビーウエイトでも詳しく説明しますが、最初にどのようなものか見てもらった方が速いと思いますので、僕が所有するブルーイングされたガバメントを見てもらいたいと思います。

それがこれです。

ウエスタンアームズ ガバメント シリーズ70 ブルーイングカスタム

もっと近くまで寄った写真がこちらです。

どうですか?ホンモノみたいじゃないですか?

このように美しく仕上げることも可能なので、鑑賞用に使用する方も満足できる素材だと思います。

4つ目は耐摩耗性が高いことです。

ヘビーウエイトはABSと比べて、耐摩耗性が高い傾向があります。

東京マルイのガスガンのスライドはほとんどABSなのですが、スライドストップがかかる部分(ノッチ)が削れやすく、僕が使用しているガスガンはほぼすべてのノッチが削れています。

また、削れなかったものも、撃ちすぎてスライドが摩耗しきってテイクダウンしなくても勝手にスライドが外れます(笑)

反対にウエスタンアームズの1911シリーズは4年ほど撃ちまくっていますが(東京マルイのg26よりも撃ってる)、スライドの摩耗は少ないです。

デメリットは?

良いことばかりだけではなく、デメリットもあります。

1つ目は高価になる傾向があります。

材料が増えるので当然高価になります。

ただし、べらぼうに高いわけでは無いので、「お金を出しても良い」という方は問題にならないと思います。

2つ目は耐衝撃性が低い傾向にあります。

正直ここら辺は製品では対策されていて、僕自身はスライドが割れる経験はありませんので、改造をして衝撃吸収のゴムを抜かないことには問題ないと思います。

ただし、新製品などの発売されてから間もないものは不具合があってスライドにヒビが割れたり、後ろが吹っ飛んだりすることはあるかもしれません。

3つ目は連射した際に命中精度が落ちることです。

リコイルが強いと初弾は大丈夫ですが、2発目以降は照準がぶれて当たりにくくなります。

以上が主なデメリットです。

このようにサバゲーに使用するというよりかは観賞用か部屋撃ちという使い方が向いているのかもしれません。

まあ、こだわりがある場合はサバゲーでも普通に使えます。僕も使ってますしね、、、

ABSとは?

東京マルイ グロック18c

次にABSを紹介します。

ABSはアンチブレーキロックシステムの略で、ブレーキを踏んだ際にタイヤがロックしないようにするための装置です

 

 

すいません。冗談です。

ABSはアクリルニトリル、ブタジエン、スチレンという樹脂を組み合わせが樹脂です。

僕も高校の時の有機化学で習った記憶がありますが、詳しくは忘れちゃいました、、、

機械的性質としては、強度が高く、様々なものに耐性を持っているので、工業製品で最も広く使用されている樹脂です。

メリット

1つ目のメリットは安価で作れることです。

東京マルイ製のガスガンが安いのはABSを採用しているのもあるからでしょう。

2つ目は耐衝撃性が強いことです。

ヘビーウエイトと比べて衝撃に対する耐性が高いので、ブローバックの衝撃に耐えやすいことが挙げられます。

ただ、個人的には東京マルイ製のガスガンって結構スライドが割れた事例とか聞いているので、スライドが割れるか割れないかは構造てきな違いが多いと思います。

3つ目は軽いことです。

これはサバゲーをする方からすればメリットです。

かるいので、機動性が上がります。

デメリット

次はデメリットです。

1つ目は軽いことです。

メリットでもありますが、デメリットにもなります。

軽いことでリアルさが無いという風にも取らえられます。

これくらいですね。

2つ目は摩耗しやすいことです。

ABSはヘビーウエイトよりも耐摩耗性が低いので、摩耗による消耗が発生する可能性が高くなります。

先ほどは東京マルイ製のガスガンのノッチが弱いという話をしましたが、最近の物はきちんと対策がなされているので耐久性も上がっていると思います。

しかし、スライドとフレームのかみ合い部分でガタが発生するのは早いかもしれません。

以上でデメリットは終了です。

デメリットが少なくてABSが万能すぎますよね。

サバゲーだけに振り切るならABSを、サバゲーそする方でもリアル志向な方やお座敷シューターの方はヘビーウエイトを選ぶのはどうでしょうか?

カーボンブラックヘビーウエイト

最後にウエスタンアームズで見るカーボンブラックヘビーウエイトについて解説します。

これは、「カーボンブラック」と書いてありますが、材質的には普通のヘビーウエイトと変わりません。

しかし、ウエスタンアームズでは、ヘビーウエイトモデルがヘビーウエイト樹脂に塗装されているもの、カーボンブラックヘビーウエイトがヘビーウエイト樹脂を露出させているモデルです。

先ほど紹介したこのシリーズ70もカーボンブラックヘビーウエイトです。

ブルーイングカスタムではないモデルでも本当の金属のような質感です。

ウエスタンアームズ エクリプスカスタム スライド
キンバ― エクリプスカスタム

この金属組織まで表現できるのは本当に美しいです!

美しいのですが、これには弱点が存在します。

それは、メンテナンスを怠ると酸化して変色することです。

これに関しては別の記事で紹介しているので、こちらをご覧ください。

酸化したカーボンブラックヘビーウエイトはほんと悲惨ですよ(笑)

とはいえ、きちんとメンテナンスを行たら大丈夫ですので、メンテナンスは行っておきましょう!

ウエスタンアームズ カーボンブラック 変色 サムネ

ウエスタンアームズのカーボンブラックが変色する?手入れが大切です!

まとめ

今回はガスガンで使用されるABS樹脂とヘビーウエイト、そしてカーボンブラックヘビーウエイトについて紹介しました。

ABSはデメリットが少なく確かに万能ですが、面白みがないと感じるのは僕だけではないはずです。

そのような皆さんはヘビーウエイト製のガスガンを手に取ってみてはどうでしょうか?

ウエスタンアームズの1911は高額ですが、完成度が本当に高くリコイルも強いので満足できる逸品です。

ウエスタンアームズの特徴を紹介しているので、ぜひともご覧ください!

ウエスタンアームズ 特徴 サムネ

ウエスタンアームズのガスガンの特徴とは?今まで11丁購入した俺がメリットとデメリットを解説!

-豆だけど、役立つ知識

© 2022 とある怠惰なガスガンスミス Powered by AFFINGER5