WA1911 レビュー

肉抜きされたスライドがカッコイイ!ウエスタンアームズ SVインフィニティ・タクティカル5.4をレビューします!

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 サムネ

2021年の9月の下旬に新発売されたウエスタンアームズのSFインフィニティ・タクティカル5.4を手に入れました!

価格は47300円と高額ですが、僕は3000円のクーポンを使用して44300円で購入しました。それでも高いけど。

このモデルはニューモデルということで、人気で予約期間が終わってすぐに残り在庫が少ないとアナウンスされており、僕が購入した2日後ぐらいで完売していました。それほど人気ということですね!

それでは、前置きはこれぐらいにして、SVインフィニティのタクティカル5.4のレビューを始めます。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4

僕はSCW3のインフィニティは初めてということもあり、少しドキドキしています(笑)

実はRタイプのインフィニティ6.0リミテッドは所有していますので、気になる方はこちらからどうぞ。

ウエスタンアームズのインフィニティ6.0リミテッドを紹介します!

   

1911カスタム バナー

当サイトではあなたのWA1911を最高の相棒にするカスタムを行っております。

内容物

最初は内容物を紹介します。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 パッケージ

このパッケージは通常のガバメントサイズよりも一回り大きいものになっています。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 箱

お値段は47300円、、、たけーな。

パッケージにはおなじみの佐久間さんの検品印が押されています。何を検品しているんでしょうか?

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 佐久間さん

箱を開けると説明書が入っています。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 箱 中身

僕はインフィニティシリーズの説明書は見たことが無かったので、少し新鮮に感じます。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 説明書

入っているものはインフィニティの説明書が入っている以外は変わらなかったので割愛します。

他には少量のbb弾と、トリガーの引きしろを調節するための六角レンチです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 内容物

通常のガバメントモデルでもトリガーの引きしろが調節できる機能はあるのに、なんでインフィニティのように六角レンチが入っていなんですかね?謎ですね。

それではいよいよ本体です。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 本体

やはりいつものビニール袋に包まれています。

それでは、取り出して外観の紹介を始めます!

外観

いよいよ外観を紹介します。

最初に目につくのはスライドでしょう!

肉抜きされており、加えて磨かれているスライドがカッコイイですよね!

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 左側
左側
ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 スライド 右側
右側

スライドの両側は磨かれており、金属の組織のような模様が本物の金属感を出しています。

これは何度見ても美しいですね!

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 スライド ポリッシュ

しかし、表面が酸化して変色する場合がありますので、使用した後は必ずメンテナンススプレーで油膜をつくっておく必要があります。

次にこのタクティカルの最大の特徴の1つである、スライドの肉抜きです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 スライド 肉抜き

いれが本当にカッコイイですね!!!!

この穴から、アウターバレルとリコイルスプリングがのぞいています。

※オークションをのぞいてみると、この肉抜き穴部分を起点としてクラックが入っている個体がありました。少し耐久性には劣るかもしれません。

また、このインフィニティは5.4インチなので、通常のガバメントよりも長くて、6.0インチのインフィニティよりは短い絶妙な長さです。

比べてみると若干短いのが分かります。

マズル

マズルには大迫力の9mm口径のアウターバレルが入っています。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 マズル

めちゃくちゃ分厚くて、存在感が半端ないです!

45口径のインフィニティ6.0リミテッドと比較してみると、バレルの分厚さが分かると思います!

ライフリングが見えないので好みは分れるかもしれませんが、僕はこれでカッコイイと思います!

また、リーフカットの形状も特徴的です。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 リーふぃかっと

ガバメントのリーフカットは、もっとありますが、この先っちょだけ削るのは僕は好きです。

というか、レイルが長いほどかっこよい!と思っているので、個人的にドストライクな形状です!

サイト

フロントサイトは集光サイトで、外で明るい場所の場合は無類の見やすさを誇ります!

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 フロントサイト

そして、何と言ってもかっこよいです!

次にリアサイトです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 リアサイト

リアサイトはボーマーサイトで、実際にマイナスドライバーを使用することで、上下左右の調節が可能です。

覗いてみるとこんな感じです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 サイト

カメラのピントの関係で、フロントサイトがぼやけていますが、それでもどこにドットがあるのか分かる視認性を誇ります。

実践ではじっくりサイトを探している余裕はないので、大きなアドバンテージになりますね。

チャンバー

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 チャンバー

チャンバーカバーにはちゃんと9×19の刻印がされており、金属製です。

マウントレール

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 マウントレール

マウントレールの形状も特殊で、レールに溝が彫ってあるのは分ると思うのですが、レールの真ん中あたりが少し凹んでいます。

初めて見る加工で、これは大変な加工なんじゃないのかな、、、と思いました。

セーフティー

セーフティーはフリップセーフティとサムセーフティーの2種類付いています。

グリップセーフティは見慣れた形状のものが付いています。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 グリップセーフティ

サムセーフティーはアンビタイプで、大型で操作がしやすいものが付いています。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 サムセーフティー

さすがタクティカル仕様なだけあると思います。

ハンマー

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 ハンマー

ハンマーは今まで見たことが無いタイプですね。

個人的に好きな形状のハンマーの2位にランクインしました(笑)

トリガー

トリガーは大きく肉抜きされたライトウェイトトリガーです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 トリガー

トリガーの指を掛ける面には滑り止めがなされており、確実は操作が可能です。

また、最初に少し触れたように、引きしろを調節するためのイモネジがトリガーの下面に付いており、六角レンチを使用して調節します。

マガジンキャッチ

マガジンキャッチも大型で、珍しいタイプのマガジンキャッチです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 マガジンキャッチ

こんなに大きかったらさすがに押しやすいですね(笑)

マグウェル

このタクティカル5.4にはマグウェルにも加工がなされています。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 マグウェル

マグウェルでマガジンが入りやすくなっているのに加えて、何やら凹みが付いています。

これは、マガジンを引き抜く際に引き抜きやすくするためです。

ただし、ガスガンのマガジンは重く、抵抗をもろともせずに侍従で落下するので、余り意味はないかもしれません。

まあ、かっこよいのでOKです!

重量

最後は重量を計測します。

持った感じはかなりずっしりしており、通常のガバメントモデルよりも「重っ!」って感じでした。

まずは本体だけの重量です。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 本体重量

本体の重量は755gでした。通常のガバメントモデルも700g前後なので、意外と少し重いぐらいです。

次にマガジンです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 マガジン 重量

マガジンの重量は374gです。光の加減で見えないですね(笑)

通常のシングルカラムガバメントのマガジン重量がだいたい200gなので、170gの重量アップです。

メチャクチャ重いです。

合計で1129gです。それ重いですよね(笑)

ほとんど実銃並みの重量で、持っているだけで満足感があるのも納得できます。

以上で外観のレビューを終了します。

フレーム、スライド、フロントサイト、マグウェル、マガジンキャッチ、マウントレール、マズル、トリガーと言ったほとんどすべての部分がさらに使いやすくなっており、タクティカルを意識したカスタムになっています。

そして、本当に格好良い要素がたくさん詰め込まれているので、人気ですぐに完売になる理由もわかった気がします。

皆さんも再販があったら購入してみてはいかがでしょうか?

実射

実射性能は田舎特有の広い庭でテストしました(笑)30m以上はあると思いますので、ハンドガンの有効射程範囲ぐらいの性能はわかります。

リコイル

リコイルは通常のガバメントと比べてピストンが大きいので、ショックが大きく感じます。

リコイル厨の皆様の満足できるリコイルだと思います。

ホップアップ

ウエスタンアームズは鬼ホップと昔から言われており、実際に鬼ホップの物がたくさんあったので、最初に0.25gを使ったら全然ホップが効かずに落ちていきました。

そこで、0.2gを使用すると少し上に飛んでいきます。

これは個体差もあると思いますが、最近購入したスネークマッチも0.25gでまっすぐ飛ぶようになっていたので、最近のウエスタンアームズは少しマシになっているんだと思います。

それでも、0.25と0.2gのどちらも中途半端なホップ具合なので、0.2gを基準としてホップアップを調節します。

ホップアップ調節に関する記事は準備中なので、少しお待ちください。

初速

次に初速を計測してみました。

ただし、初速は気温で大きく変化するので、あくまで参考としてとらえてください。

0.25gと0.2gで計測しました。

最初に0.25gの初速からです。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 0.25g 初速

結果は77.38m/sでした。シングルスタックのガバメントは同じコンディションで大体74m/sなので、3m/sも初速が上がっています。

これは恐らくマガジンの容量が上がっているのと、少しだけインナーバレルが伸びているのが要因だと思います。

次に0.2gのbb弾を使用してみます。

ウエスタンアームズ SVインフィニティ タクティカル5.4 0.2g 初速

なんと80m/sオーバーです!

箱出しの状態から、この初速が出るのはさすがハイキャパとしか言いようがないですね。

シングルガバメントに0.2gを使用しても77m/sなので、4m/sの上昇です。

こうなると後は箱出しの状態でホップアップさえ良ければ、、、って感じですよね。

以上でウエスタンアームズ SVインフィニティ・タクティカル5.4の紹介は終わりです。

通常のインフィニティモデルと比べてもあらゆる部分に手が加えれれているフルカスタムのインフィニティです。

初速もシングルガバメントと比べて上がっており、性能的にも満足できるものだと思います。

初回生産分はすでに完売ですが、再生産があれば皆さんも購入してみてはいかがでしょうか?

あなたのWA1911を最高の相棒に仕上げます!

カスタム誘導画像
カスタム内容

 ・ホップアップ調整

 ・トリガーの重さ約50%軽減

 ・トリガーの引きしろ約50%削減

 ・可動部分鏡面研磨

 ・命中精度向上、などなど

 ・満足しなければ全額返金保証&60日修理保証

   

-WA1911 レビュー

© 2022 とある怠惰なガスガンスミス Powered by AFFINGER5