WA1911のカスタム方法

WAのガバメントのトリガー交換をする方法とパーツの購入方法を解説します!

ウエスタンアームズ トリガー交換 サムネ

WA製品はカスタムパーツが少ないことで有名ですが、それでもトリガーを交換したいと考えている方もいらっしゃると思います。

今回はWAのガバメントのトリガー交換をする方法を画像を用いて解説します!

トリガーのカスタムパーツの選び方

最初にウエスタンアームズのトリガーに適合するものを紹介します。

Anvil製のパーツを使う

1つ目はanvilの金属削り出しトリガーです。

ステンレス削りだしのため、質感は高いものです。

しかし、値段が高くトリガーだけで6000円ちょいします。

スリーホールタイプやノーマルタイプ、キンバ―タイプなどの様々な形状のトリガーがあるので、好きなものを選べます。

他にハンマー、バレルブッシング、マガジンキャッチ、サムセーフティ、グリップセーフティ、ハウジングもあるので、予算が際限なくある方は、全て統一しても良いと思います(笑)

anvilのホームページ

他のガバメントシリーズのトリガーを使用する

トリガーバー ガバメント

2つ目はウエスタンアームズの他のモデルに付いてるトリガーです。

同じガバメントタイプならほとんど適合しますが、中には少しフレームを削る必要がある場合もあります。(anvilの場合もです。)

また、トリガーのために他の機種を買う必要がなく、オークションでトリガーの部分だけを1000円ちょいぐらいで購入できると思います。

   

1911カスタム バナー

当サイトではあなたのWA1911を最高の相棒にするカスタムを行っております。

トリガー交換の方法

トリガーの交換はトリガーバーが付いている物ならそのままトリガーバーごと交換すれば良いのですが、トリガーだけの場合はトリガーとトリガーバーを分解します。

トリガー 分解

分解する方法は他の記事でかなり細かく解説しているので、こちらをご覧ください!

ウエスタンアームズのガバメント・m1911(scw3)を分解します!もうこのサイトしか見なくても良いというレベルで詳しく解説!

これが、今回交換するトリガーです。

ウエスタンアームズ トリガー

先ほど分解してトリガーバーのトリガーに挟み込む部分を下から入れます。

ウエスタンアームズ トリガー 交換

そして、トリガーバーの下から入れたら、上にも挟み込みます。

最後にピンを戻してトリガーの交換は終わりです。

ウエスタンアームズ トリガー 組み立て ピン

あとは、同じように組み立てるだけです。

▼組み立ての詳しい方法はこちらで解説しています▼

ウエスタンアームズの1911・ガバメントのフレームとスライドを組み立て!ポイントと注意点も一緒に最高にわかりやすく紹介します!【WA】

慣れていれば10分もかかりませんが、初めて分解する場合は1時間ぐらいかかってしまうかもしれません、、、

皆さんの参考になれば幸いです!

あなたのWA1911を最高の相棒に仕上げます!

カスタム誘導画像
カスタム内容

 ・ホップアップ調整

 ・トリガーの重さ約50%軽減

 ・トリガーの引きしろ約50%削減

 ・可動部分鏡面研磨

 ・命中精度向上、などなど

 ・満足しなければ全額返金保証&60日修理保証

   

-WA1911のカスタム方法

© 2022 とある怠惰なガスガンスミス Powered by AFFINGER5