豆だけど、役立つ知識

ウエスタンアームズはメンテナンスが必要?メンテナンスをする方法を解説します!

ウエスタンアームズ メンテナンス サムネ

ウエスタンアームズには他のメーカーに無い特徴がいくつかありますが、それによって特別なメンテンナンスを行う必要があるかも、、、お考えている方もいると思います。

実際にモデルによっては変化しますが、確かに他のメーカーとは違う部分があります。

今回はウエスタンアームズのガスガンをメンテナンスする方法を紹介します!

   

1911カスタム バナー

当サイトではあなたのWA1911を最高の相棒にするカスタムを行っております。

ウエスタンアームズのメンテナンスをする方法とは?

ウエスタンアームズのメンテナンスを行う部分は2つあります。

内部のパーツのメンテナンス

1つ目は内部パーツやパーツ同士が触れ合う部分のメンテナンスです。

これは、ウエスタンアームズに限らず他のガスガン、エアガンでも行う必要があります。

分解する範囲の理想は完全分解ですが、工具と分解方法を知っている必要がありますので、詳しくない方は通常分解の範囲で構いません。

通常分解はガバメントの場合ここまでです。

ウエスタンアームズ 通常分解

スライドとフレームがかみ合う部分を中心に、汚れを吸着した古いグリスをふき取って、新しいグリスを薄く延ばします。

ガスガン スライド グリス 塗る

あ、スライドとかみ合う部分がピカピカなのは鏡面仕上げをしているからです!

当サイトの管理人がチューニングしたものをメルカリで販売しているので、是非ともご覧ください!

とある怠惰なガンスミス メルカリ

また、個人的におすすめのグリスはタミヤのFグリスです。本来はミニ四駆用ですが、プラスチックも侵さないです。

タミヤ Fグリス

しかし、注意点として塗りすぎると抵抗になるので、綿棒などで薄く延ばす必要があります。

完全分解する場合は、分解方法はコチラの記事に詳しく解説しているので、「工具も買って、分解&組み立てもマスターしてやる!」という方はこのページが参考になると思います!

ウエスタンアームズのガバメント・m1911(scw3)を分解します!もうこのサイトしか見なくても良いというレベルで詳しく解説!

カーボンブラックヘビーウエイトの場合

ウエスタンアームズ エクリプスカスタム

2つ目は表面のメンテナンスです。

これは、カーボンブラックヘビーウエイトの表面がむき出しになっている部分のメンテナンス方法です。

具体的にはエクリプスカスタムやスネークマッチなどです。

他にもウエスタンアームズのホームページにカーボンブラックヘビーウエイトと記載されている物はこのメンテナンスをする必要があります。

方法は、スライドやフレームなどの材料が露出している物はその部分にシリコンスプレーを吹きかけて、布で薄く延ばします。

カーボンブラックヘビーウエイト メンテナンス

そして、そのあとはビニール袋に入れて保存します。

購入時に入ってきたビニール袋でも良いです。

ウエスタンアームズ スネークマッチ 本体

これで、メンテナンスは終了です。

2つ目は使ったあとは必ず行いましょう。

そうじゃないと表面が酸化して変色します。

スネークマッチ 変色
メルカリにあった変色しているスネークマッチ

オークションやフリマを見ていると、よく酸化して変色しているものが出品されているので、メンテナンスの大切さが良く分かります。

皆さんもメンテナンスをして、良いコンディションを保ちましょう!

あなたのWA1911を最高の相棒に仕上げます!

カスタム誘導画像
カスタム内容

 ・ホップアップ調整

 ・トリガーの重さ約50%軽減

 ・トリガーの引きしろ約50%削減

 ・可動部分鏡面研磨

 ・命中精度向上、などなど

 ・満足しなければ全額返金保証&60日修理保証

   

-豆だけど、役立つ知識

© 2022 とある怠惰なガスガンスミス Powered by AFFINGER5